空気殺菌脱臭装置 ASD-550/1100

ASD-550 ASD-1100
空気殺菌脱臭装置ASDは生産終了いたしました。長い間ご愛用いただきありがとうございました。

同等機種は下記アドレスでご覧いただけます。
http://www.fukuda.co.jp/medical/products/etc/fds_gon.html
http://www.fukuda.co.jp/medical/products/etc/fds_gonal.html


生産終了後6年以上経過しており、修理部品の入手が困難となっているため、
修理受付を終了させていただきます。
尚、消耗品(紫外線ランプセット)は引き続きお受けしております。

用途

手術室、病室、ICU、CCU、心臓カテーテル室、透析室、診察室、待合室、新生児室、その他

特徴

  • オゾンと紫外線のダブル効果によるすぐれた殺菌力でMRSA・緑膿菌・結核菌・レジオネラ菌・インフルエンザウィルスなどの感染症の予防に役立ちます。さらに、オゾンによる脱臭機能もプラス。
  • 従来の捕捉タイプ(ヘパフィルター、電気集塵方式など)と違い、細菌を死滅させるため、二次汚染の心配がなくなりました。
  • 細菌の浮遊密度の高い低層部から空気を吸引するため、効果的な殺菌が可能。
  • 光センサーによる風量自動切換機能で日中はノーマルモード。夜間はサイレントモードにオートチェンジ。睡眠の妨げになりません。
  • 発生させたオゾンは装置内で全て分解して放出するので人のいる場所での空中浮遊菌対策に最適。
  • ロングライフ・ハイパワー紫外線ランプの採用により平均10,000時間(連続点灯時)の使用が可能。
  • 室内に置くだけ、面倒な設置工事は不要。
荏原実業株式会社
計測器・医療本部 医療環境部
杉森(すぎもり)
TEL 03-5565-5082
FAX 03-5565-2889