新型インフルエンザ・感染予防・陰圧テント等、インフルエンザ対策の総合情報サイト
プロテクト.jpでは、新型インフルエンザのパンデミック(世界流行)時に備えるための最新情報を配信しております。
TOP診断治療ライトスティッカー(LS-2000シリーズ)
最新情報の紹介
オゾン室内消毒装置
ライトスティッカー LS-2000
組織生検針の紹介
ガンマプローブ(ガンマファインダー)の紹介
仮設診療所建屋設置及び撤去作業の提供
感染症外来協力医療機関向 HEPAフィルタ付空気清浄機 ACE-4000
 
 
登録意匠 第1514133号

【 ライトスティッカー(LS-2000シリーズ) 製品概要 】
 ライトスティッカー(Lite Sticker)は滅菌済み単回使用のLEDライトです。
 手元に陰が落ちるなど視認性の確保が難しい手術に簡易補助光源(手術用ライト)としてお使いいただけます。

ライトスティッカー(LS-2000シリーズ)の特徴
● 滅菌済み単回使用
● バッテリー内蔵
● 低発熱性高輝度LED採用
●スイッチで点灯のON/OFF可能

ライトスティッカー(LS-2000シリーズ)の高い汎用性
■ さまざまな外科領域で使用可能性
■ 鋼製小物へ貼付可能

「準備が面倒」「メンテナンスが大変」「使用中に発熱する」
光源特有の課題に、解決策の提案です



リバース人口肩関節置換術にてライトスティッカーを使用した例



整形外科にてライトスティッカーを使用した例


【ライトスティッカー(LS-2000シリーズ)の仕様】



カタログ番号 LS-2000-10    200mm  スタンダードモデル(ワイド点灯)
LS-2000-10E   200mm   Eモデル(スポット点灯)
LS-2000-11    100mm  スタンダードモデル(ワイド点灯)
LS-2000-11E   100mm   Eモデル(スポット点灯)
入数 1本
サイズ ストラップ長:100mm/200mm(コンソール部分含まず)
電源 LR44 1.5V×6個
クラス 一般医療機器(クラス1)
届出番号 11B1X10014000L02
その他 連続使用時間:
LS-2000スタンダードシリーズ: 約40分
LS-2000Eシリーズ: 約60分
※ スイッチにて点灯のON/OFFが可能です。
注意事項 本製品は滅菌済みにて提供されます。
本製品の使用につきましては予告なく変更する場合がございます。
※ スタンダードモデルとEモデルの違いはLEDライトの配置です。
Eモデルはスポットタイプにて先端が点灯します。