1. ガンマ・ファインダ−U ( ガンマプローブ ) について
      レンタルについて
(1)概要
センチネルリンパ節生検用ガンマプローブ           

ガンマ・ファインダ−®U
ガンマファインダー2専用スリーブ
ガンマ・ファインダ−®U 専用スリーブ
「ガンマ・ファインダ−®U ( Gamma Finder®II )」は「センチネルリンパ節生検」に使用される医療機器で、
乳がん、悪性黒色腫などの初期治療において、
対象となる治療範囲を最小限にする目的で使用され、 術後の患者様のQOL(Quality of Life)向上に寄与します。

(2)特長
*コードレス・オールインワンタイプ
高感度・高分解能なため通常必要な外部コリメータが不要で、
検出プローブと操作部・表示部が一体構造となっています。
電源の確保や本体の設置場所も不要であるため操作性に優れています。

*世界最小・最軽量
機器本体の重さは約210gと軽量で利便性に優れています。

*世界市場におけるトップクラスのシェア
ドイツ国W.O.M WORLD OF MEDICINE AG製「ガンマ・ファインダ−®U」はセンチネルリンパ節生検用ガンマプローブとして、特に米国・ヨーロッパで高いマーケットシェアを獲得し、その商品力が実証されています。







2. センチネルリンパ節生検とは
 センチネルリンパ節生検とは、がんからのリンパ流を最初に受けるリンパ節であるセンチネルリンパ節を同定し、
そのリンパ節を病理検査することにより、がんのリンパ節転移を確認する検査方法をいいます。

 従来は、腋窩リンパ節転移があるかどうかを正確に診断することが難しかったため、手術で腋窩リンパ節を全て
取り除く"腋窩リンパ節郭清"をおこなうことが標準的な術式となっていましたが、センチネルリンパ節生検を行うことにより、
腋窩リンパ節転移がないと判断される患者さんの腋窩リンパ節郭清をおこなわないことが可能となり、
知覚異常や運動障害、神経障害などの合併症の減少など術後QOL(Quality of Life)に寄与します。

 センチネルリンパ節生検は海外では多くの国が採用し、日本においても診療報酬改定によって2010年4月1日より、
乳がんと悪性黒色腫において保険適用が開始されることから広く普及することが期待されています。

3. ガンマプローブとは
ガンマブローブとは、センチネルリンパ節の同定に用いられる放射線検出器を指します。
アイソトープ粒子が集積するセンチネルリンパ節は、術中ガンマプローブを用いて同定されます。
W.O.M. WORLD OF MEDICINE AG製ガンマプローブは小型・軽量であり、さらに検出プローブと操作部・表示部が一体となった、オールインワンタイプのガンマプローブです。

〜 ガンマ・ファインダ−®Uの概略仕様 〜
販売名: ガンマ・ファインダ−®U
ガンマプローブ          

製造業者: ドイツ国 W.O.M WORLD OF MEDICINE AG
医療機器承認番号: 22200BZX00141000(製造販売元輸入元:アールテック株式会社)
機器分類: 管理医療機器 特定保守管理医療機器
一般的名称: 核医学装置用手持型検出器
寸法: L255mm×H46mm×W52mm 質量: 約210g
電源: DC3.6V(内蔵電池)(連続稼働時間約300時間)
表示: 警報音とLCD表示
使用環境: 周囲温度10℃〜40℃、相対湿度30%〜85%(結露なきこと)
付属品: 保管ケース

 

 

 

 センチネルリンパ節生検ガンマプローブレンタル開始のご案内
 【 メリット 】
 1.長期レンタルのメニューで総合的なコスト削減が可能です。
 2.短期レンタルで、ご試用、ご購入までの調整使用が可能です。
 3.保守、運用管理の手間が省けます。

 (オリックス・レンテック株式会社 との共同事業)

 ※ 「ガンマ・ファインダ−®U ( Gamma Finder®II )」のPress Releaseはこちら (PDF)


 ガンマ・ファインダ−®Uの貸し出しについて
 当サイトでは、ガンマ・ファインダーRU ( Gamma FinderRU )の、医療機関向けの貸出しを受け付けております。
 貸出しを希望される場合は、以下のこちら(ガンマ・ファインダ−®Uの貸し出し受付け)からお申込みください。















検索用: ガンマファインダー2 | Gamma FinderII | レンタル | リース