新型インフルエンザ »

[27 11月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は26日、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、
11/16~22に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当り
38.89人で、2週連続で増加したと発表した。(前週35.15人)
定点以外を含む全国の医療期間を1週間に受診した患者数は約173万人。
ほとんどが新型で、これまでの累積の推計患者数は約1075万人となった。
都道府県別では、大分県(77.21)、福井県(71.25)、石川県(65.0)、山口県
(64.31)、福岡県(58.23)、長野県(55.31)の順となっている。

新型インフルエンザ »

[27 11月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は26日、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、
11/16~22に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当り
38.89人で、2週連続で増加したと発表した。(前週35.15人)
定点以外を含む全国の医療期間を1週間に受診した患者数は約173万人。ほと
んどが新型で、これまでの累積の推計患者数は約1075万人となった。
都道府県別では、大分県(77.21)、福井県(71.25)、石川県(65.02)、山口県
(64.31)、福岡県(58.23)、長野県(55.31)の順となっている。

新型インフルエンザ »

[25 11月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

今年7月以降、インフルエンザ脳症になった患者は28都道府県で132人に上り、
新型インフルエンザが流行を始めてから4ヶ月で季節性のインフルエンザの
2倍以上に達する事が国立感染所研究所の調査でわかった。(季節性インフル
エンザの脳症報告数は毎年40~50人)
また、132人の内詳細がわかった60人を見ると、発熱から意識障害までの期間
は当日中が12人、翌日が36人、2日後が8人とほとんどが早期に発症している。

新型インフルエンザ »

[20 11月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は20日、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、
11/9~15に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当たり
35.15人で、前週の32.76人よりもやや倍増加したと発表した。 
推計患者数は約164万人(前週153万人)で、累積の推計患者数は約902万人と
なった。
都道府県別では、愛知県(58.70)、大分県(53.64)、石川県(49.77)、山口県(48.68)、
新潟県(46.98)、福岡県(46.51)、秋田県(46.44)、滋賀県(46.33)の順となっている。

新型インフルエンザ »

[19 11月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

厚生労働省は18日、インフルエンザが原因で休校や学年・学級閉鎖の措置を
取ったのは、8~14日の1週間で1万7210施設だったと発表した。
祝日が影響して少なかった前週より2061施設増加。流行が始まるのが早かった
北海道等一部の地域では減少しているが、増えている地域もある。厚労省は、
これから寒くなるため、引き続き感染予防を徹底してほしいとしている。