Home » Archive

Articles Archive for 9月 2010

新型インフルエンザ 注目情報 »

[24 9月 2010 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は9/24、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、9/13~9/19に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当0.05人(前週0.04人)で、2週連続して増加したと発表した。都道府県別では、沖縄県がトップで0.78。以下福井県(0.16)、千葉県(0.14)、福島県・静岡県・山口県・長崎県(0.13)の順となっている。

季節性インフルエンザ »

[21 9月 2010 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は9/17、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、9/6~9/12に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当0.04人(前週0.03人)で、4週ぶりに増加したと発表した。都道府県別では、沖縄県がトップで0.71。以下山口県(0.21)、新潟県(0.17)、長崎県(0.16)の順となっている。

季節性インフルエンザ »

[16 9月 2010 | コメントは受け付けていません。 | ]

東京都は9/9、「今秋冬に向けた新型インフルエンザ対策」を発表した。WHOよりポストパンデミック宣言が出されたが、今後地域的な流行が発生する可能性があることから引き続き警戒が必要と判断した。
要点は、流行状況等の迅速な把握や流行状況に応じた医療体制の確保などである。

季節性インフルエンザ »

[14 9月 2010 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は9/10、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、8/30~9/5に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当0.03人(前週0.03人)で、3週連続でと同じだったと発表した。都道府県別では、沖縄県がトップで0.53.。以下長崎県(0.14)、神奈川(0.07)、東京・岐阜(0.06)の順となっている。

新型インフルエンザ »

[14 9月 2010 | コメントは受け付けていません。 | ]

アメリカ(ボストン)で開催されている「抗菌薬および化学療法に関する学術会」で12日、アルコールの殺菌ジェルに新型インフルエンザ感染率の低減効果がほとんど無かったとする報告書が発表された。
報告書によると、パンデミックウィルスならびに類似の株は、接触感染ではなく、空気感染で最も効果的に感染が広がる事が判明した。これらのウィルスへの感染防止には空気感染を注意する意識を高める事が必要かもしれないとしている。