Home » Archive

Articles Archive for 6月 2010

新型インフルエンザ 注目情報 »

[25 6月 2010 | コメントは受け付けていません。 | ]

横須賀市保健所の調査で、防衛大学校で新型インフルエンザの集団感染が発生したことが24日までに
わかった。感染経路は不明で22日時点の患者数は34人。横須賀市内で新型インフルエンザの感染が
確認されたのは、今年になって初めて。

新型インフルエンザ 注目情報 »

[25 6月 2010 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は6/25日、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、
6/14~20に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当0.06人(前週0.07人)で、
2週続けて減少したと発表した。また、流行の指標となる「1.0」を超えた地域はなかった。

季節性インフルエンザ, 新型インフルエンザ »

[14 6月 2010 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は6/11日、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、
5/31~6/3に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当0.11人(前週0.10人)で、前週よりやや増加したと発表した。また、流行の指標となる「1.0」を超えた地域は3週続けて山口県のみだった(1.17)。

その他 感染症 »

[9 6月 2010 | コメントは受け付けていません。 | ]

山口県は8日、乳幼児の感染症「手足口病」の流行発生警報を県内全域に発令した。5月最終週に1医療機関当りの患者数が、7.59人となり、国の警報基準(5人)を2週連続で越えた。手足口病は主に夏期に流行し、飛沫や接触で感染する。流行のウィルスは毎年異なり、今年は髄膜炎等中枢神経の合併症の発生率が他のウィルスより高いEV71が主流という。

新型インフルエンザ, 新型インフルエンザ 注目情報 »

[8 6月 2010 | コメントは受け付けていません。 | ]

新型インフルエンザ対策を検証する厚生労働省の総括会議が8日開催され、国立感染症研究所や保健所など、危機管理を担う組織の大幅強化や人材育成などを提言する報告書をまとめた。
会議には感染症対策の専門家や医療関係者らが参加し、再流行や病原性の高いインフルエンザの発生に備えた国や自治体の行動計画の見直しや予算充実などを求めた。