Home » Archive

Articles Archive for 12月 2009

新型インフルエンザ »

[28 12月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は28日、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、
12/14~20に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当り22.44人
(前週27.39人)で3週連続して減少したと発表した。
定点以外を含む全国の医療期間を1週間に受診した患者数は約105万人。(前週
132万人) ほとんどが新型で、これまでの累積の推計患者数は約1653万人。
都道府県別では、福井県(43.22)、宮崎県(41.81)、福島県(38.99)、愛媛県(33.51)、
岐阜県(32.90)、長野県(31.72)の順。福島,山梨,沖縄を除く44都道府県で
前週より減っている。

新型インフルエンザ »

[18 12月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は18日、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、
12/7~13に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当り27.39人
(前週31.82人)で2週連続して減少したと発表した。警報レベルの30を7週間ぶり
に下回り、感染研は「ピークを過ぎつつあると考えられる」としている。
定点以外を含む全国の医療期間を1週間に受診した患者数は約132万人。(前週
150万人)ほとんどが新型で、これまでの累積の推計患者数は約1546万人。
都道府県別では、宮崎県(55.51)、福井県(53.78)、徳島県(39.59)、長野県
(38.56)、長崎県(38.51)、青森県(38.43)の順となっている。

新型インフルエンザ »

[18 12月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

世界保健機関(WHO)のフクダ事務局長特別顧問は、17日の電話による
記者会見で、世界の新型インフルエンザによる死者が1万人を超えたと
発表した。世界の感染状況については、北米などではピークを過ぎたと
見られるが、欧州の一部やロシアではなおウィルスの活動は活発だとした。

新型インフルエンザ »

[11 12月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は11日、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、
11/30~12/6に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当り
31.82人で、前週の39.63よりも2割減少したと発表した。
定点以外を含む全国の医療期間を1週間に受診した患者数は約150万人。(前週
189万人)ほとんどが新型で、これまでの累積の推計患者数は約1414万人。
都道府県別では、福井県(60.66)、大分県(54.46)、山口県(54.46)、宮崎県
(52.83)、徳島県(51.03)、佐賀県(50.85)の順となっている。

新型インフルエンザ »

[7 12月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

京都市は6日、新型インフルエンザに感染した70歳代の男性が5日に死亡した
と発表した。厚生労働省によると、国内の新型インフルエンザによる死者数
は、疑い例も含め100人となった。
死亡した人の年齢は、10歳未満が22%と最も多く、次いで80歳以上が13%、
40代と50代がそれぞれ12%となっている。