Home » Archive

Articles Archive for 10月 2009

新型インフルエンザ »

[30 10月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所は30日、全国約5000医療機関を対象にした定点調査の結果、
10/19~25に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は1医療機関当たり24.62人で、
前週の17.65人から約1.4倍増加したと発表した。
推計患者数は114万人(前週83万人)で、初めて100万人を上回った。
都道府県別では、北海道(61.43)、愛知県(39.42)、福岡県(37.35)、
兵庫県(33.51)、秋田県(32.15)の順で、全国規模で本格的な流行となってきている。

新型インフルエンザ »

[29 10月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

厚生労働省は28日、インフルエンザが原因で先週1週間(10/18~24)の間に
休校、学年・学級閉鎖の措置を取った保育所・幼稚園・小中高校が
1万3964施設に上ったと発表した。前週の8534施設の約1.6倍。
1973年の調査開始以降、初めて1万施設を超えた。

新型インフルエンザ »

[29 10月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

東京都は28日、都内インフルエンザ定点医療機関からの患者報告数が
基準値に達したため、「インフルエンザ流行警報」を発令した。
感染症発生動向調査が1999年に始まって以来、最も早い発令となった。

新型インフルエンザ »

[28 10月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

国立感染症研究所によると、7/6~10/11までに新型インフルエンザ
ウィルスによる脳症患者数は、全国16の都道府県で48人に上る。
年齢別にみると7歳前後が中心で、季節性のインフルエンザよりも
年齢層が高い。

新型インフルエンザ »

[28 10月 2009 | コメントは受け付けていません。 | ]

新型インフルエンザによる入院患者の8割が14歳以下であることが
厚生労働省の調査でわかった。
中でも5~9歳の割合が高く、全体の4割を占めている。